通称シャクヤク 酸・苦 微寒・涼 肝・脾に帰経 養血・平肝・止汗 シャクヤクの根。寒性を減じるために炒って用いる。血を滋養し肝の不調和を整える。婦人病によく使われる。 頭痛やめまい等の肝気の上逆によく使われる。 下痢や腹・・・