パニック障害 肩コリ首コリ 更年期障害 etc

パニック障害首コリ肩こり更年期障害口コミ

以下アンケート原文
始めは半信半疑でしたが、通い始めるうちにどんどん調子が良くなってきました。
先生は毎回、その日の体調をていねいに聞いて下さり、その時の調子で施術してくださいます。
全く痛くなく、安心しておまかせすることができるところは、
とてもありがたいです。(今は薬なしでも外出できる日が増えてきました。)
一人にしっかり向き合う時間をかけてくださるのも安心です。
これからもよろしくお願い致します。
アンケートここまで
※これは個人の感想です。効果には個人差があります。

どんどん元気になられるご様子をみるのは、私にとっても本当に嬉しいことです。
パニック障害や更年期障害に鍼灸が効果がある事をご存知の方は、
まだ少ないです。
いただいた声は同じようなお悩みを持った人の参考になる、
大変価値のあるものだと思います。
ありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

パニック障害と鍼灸

パニック障害を東洋医学では様々状態に分けてとらえていますが、
その原因の一つには、「気の上逆」ととらえることがあります。
上逆とは、本来降りるはずのものが上がってしまう事。
降りていると落ち着いていられますが、上がってしまうといてもたってもいられなくなります。
側溝をイメージしてみてください。
普段は水が流れていない水の通り道です。
本流の流れがあふれそうになった時に、側溝に水を逃がせば川はあふれませんよね。
でも、この側溝がうまく機能しないとき、本流の水はあふれ、ともすれば逆流してしまいます。
パニック障害はこのようなイメージです。
(あくまで東洋医学のイメージの一つです)
鍼灸ではこの側溝を上手く使えるように誘導、側溝の流れを良くしてから、
本流をじっくりと調整します。
川が逆流しないように少しずつ少しづつ川を大きな川に、堤防を丈夫にしていきます。
逆流しにくいように水を下に下に引いていきます。
東洋医学の鍼灸ではこんな風に人の体を自然界のものと同じように例えて、捉えて、治療していきます。
根気よく続けているうちに、川の水は豊かに、それでいて落ち着いて、海に流れていきます。
そうなったとき、頭はスッキリしてクリアに、足元はしっかりとして落ち着いて、
毎日をゆったり過ごせるようになってきます。
パニック障害は本当に大変な症状です。
お困りの方は是非ご相談下さい。

池田市の鍼灸南天では、
さまざまなお悩みに取り組んでいます。

肩こりはもちろん得意ですが、
なかでも、
頭痛、坐骨神経痛、
メンタル(パニック障害やうつ)、
婦人科(生理痛や不妊症等)

には当院の鍼灸をぜひお試しください。
池田市以外にも豊中市、川西市、箕面市、宝塚市など
大阪府北摂地域全域から多数ご来院頂いております。
池田市の鍼灸(はり・きゅう)南天